​関西からのモデルプラン

先日、大阪からのお客様が「”さんふらわあ”で来たよー」って話されてて、オッターとしても時々そういうお客様あるよね、なんて思ったので、どういう行程になるのか、調べてモデルプランとして載せてみたいと思います。2022年6月の時点での情報です。

img-private01-b.jpg
img-private02-b.jpg

神戸 から さんふらわあ 乗船

1日目の19時頃

今は個室的な空間も増えてるんですね~。コロナの影響あるのかな?

神戸ー大分のプライベートベッドってタイプに泊まってみたい。こちらの写真2枚がプライベートベッド。

レンタカーを借りる

2日目の朝 7時30分頃出発

大分県南の佐伯市宇目・藤河内渓谷への移動はレンタカーで!

車が無いと到着できない田舎です。

​タイムズのレンタカーなら徒歩1分ってのがあるな。前もって予約しておけば、ロスタイム無しで借りれるのね。小さく追加料金1100円って書いてあるので要チェック。

タイムズ.png

原尻の滝までの所要時間 1時間30分程度

原尻の滝⑧-scaled.jpg

レンタカーで移動&観光

原尻の滝 9~10時着

オッターのキャニオニングツアー・13:30分集合のハーフコースに参加なら、直接向かうと時間が余るので、少し遠回りだけど原尻の滝に行きますか。

​滝好きなら是非!デカくて豪快。道の駅が滝の横にあるので、目的地の分かり易さは抜群。初めて行く滝って、探すのに手間取ってうろうろするよね。

道の駅宇目までの所要時間 50分程度

​原尻の滝を10時40分出発

​レンタカーで移動&観光

道の駅宇目 11時30分着

道の駅宇目に到着したら、唐揚げは是非食べて欲しい。デカい!しっかり下味の付いた唐揚げです。おにぎりと唐揚げで昼食ですね。

もし、時間に余裕があるなら、道の駅宇目に向かう途中を1.5km位入り込んだ所に ととろのバス停 があるので立ち寄ってみるのも良いかも。手作りのほのぼのする場所です。写真撮ったり10分も滞在すれば見終わるので、ライトな立ち寄り場所としてどうぞ。

道の駅宇目唐揚げ2.JPG

オッター藤河内ベースまでの所要時間 30分程度

​道の駅宇目を12時50分出発

さー キャニオニングだ!

オッター 13時20分着

目一杯藤河内渓谷を楽しんで下さい。

ハーフコースと言えども滝だらけ。

花崗岩の巨大な一枚岩を、水流が削り出したうねりのある流れと滝は、庭園のように見えなくもない。水に浮くだけで幸福度が上がります。

ランニングダイブ.JPG

オッターを17時 出発

大分市内までの所要時間 2時間程度

大分市内 19時 着

大分市内のビジネスホテル(ちゃんと温泉の出てるホテル多いです)に泊まるか、別府に泊まるか、でしょうか。長湯温泉も良いし。湯布院温泉もいい宿多いなぁ。

3日目 自由に大分県内を観光。

さんふらわあ 大分発19時15分もしくは19時30分 乗船

​4日目     神戸着6時35分もしくは7時55分

金曜日の夜に出て、月曜日の朝、神戸着ってパターンでオッターに遊びに来てくれてたんですね。

なるほどなるほど。