由布川峡谷コース 概要(休止中)
 

2017年の台風18号の大雨により、由布川峡谷の階段が、別府市側の椿入り口・由布市側の猿渡入り口、どちらも壊れたままです。2019シーズンの由布川峡谷コースは再開の見通しが立っておりません。申し訳ありません。

由布川峡谷の上流部から入渓します。

高さ15m滝の約500m上流から入渓します。下流へ向かって進みつつ、写真を撮ったり、側壁から落ちる幾つもの滝に打たれたりしながら進みます。

 

沢山の滝と滑らかな側壁の景観を楽しんでもらいます。

約5mの高さのジャンプもあります。突然現れるジャンプポイントに戸惑う人多数

ガイドが支持する場所に跳んで下さいね。深い場所・安全な場所を説明しますのでそこへ・・・。

15mの滝上からの景観は、まさしく絶景です!
何もかも忘れて(高さも忘れて)絶景を堪能してください。

ロープ・ハーネスを使用して、約15mの滝を下降します。

ロープでの15m滝下降については、ガイドがロープ操作をし、ゲストの方々を滝つぼに降ろします。

15mの滝下降後は、狭いくて深い、足の付かない細い淵を泳いで下流へ。

PFD(ライフジャケット)の浮力のありがたさを感じながら、浮いて進みます。

 

15mの高さの滝を降りた場所は、地底かと惑う様な昼間でも暗い空間です。だからこそ神秘的でもあるのです。

日本中でも、ここ由布川峡谷にしか無い特異な景観の中へツアーは進んでいきます。

 

約4mのジャンプも有ります。

もうここへ来る迄に5mを跳んでいるはず。余裕を持ってジャンプ出来る事でしょう?

 

このコースの行程の大半は歩きですが、時には浮いて流れたりしながら下流へ進みます。

 

ツアー途中で、おにぎり等の軽食(行動食)を食べます。ガイドが防水バッグに入れて持って行きますので、満腹になる量を背負って行く事が出来ません。ご了承下さい。


猿渡入り口階段から出渓、駐車場へ。 

衣服着替え後、解散です。

集合&解散

※集合は由布川峡谷・猿渡入り口になります。AM9:00集合⇒川から上がるのがPM2:00頃、着替え後の解散はPM3:00頃を予定しています。

※お車でお越しください。

湯布院インターからは210号線経由で約30分の場所です。


・ツアー終了時間には変動があります。

・雨天決行ですが、降雨量が多い場合、安全の為ツアーを中止(又はコース変更)する事があります。


・状況により、ツアー終了時間は前後いたします。

・対象年齢は中学生以上です。

由布川峡谷へのアクセス 及び 集合場所

由布川峡谷・猿渡入り口にてAM9:00に待ち合わせです。

湯布院インターと別府インターどちらからも、由布川峡谷・猿渡入り口までは車で約30分です。

昼食は、各自済ませておいて下さいませ。
また、由布川峡谷・オッターの事務所周辺には、コンビニ等ありません。

春から秋の土日、夏休み中の雨天以外は ”おふくろの店” にて万十・鶏めしの販売があります。

ツアー終了は、おやつタイムの後、PM2~3:00前後を予定しています。

 

2015年現在、由布川峡谷への降り口は2箇所です。

猿渡入り口と椿入り口です。集合場所は「由布川渓谷観光協会・事務所」「おふくろの店」がある猿渡入り口ですので、お間違いの無いようにお願い致します。

​(猿渡入り口の住所)大分県由布市挾間町14-2

※マップは集合場所の猿渡入口です。

OTTER

宇目事務所 佐伯市宇目大字小野市448-1
由布事務所 由布市挾間町朴木(ほおのき)1351

代表 田中 宏明

TEL 090-9600-7781

TEL 090-1971-9401
川へツアーに出ている時間帯は(川へ出ますと電波が届きません)、電話を受け取れない場合がございます。ご了承下さい。


PCメール   mail@otter-drc.com

Copyright  2018-  OTTER All Rights Reserved.