パックラフト 体験・静水スクール(コースの流れ)

道の駅宇目:10:00集合&13:30集合の1日2回

大分県佐伯市宇目町を流れる、とある渓谷!

素晴らしい清流です、その清流の静水とかトロ場と呼ぶ、流れの無い川でパックラフトに乗り、パックラフトを操りましょう。パックラフトの安定感は抜群です。

 

s-GH011109_Trim_Moment.jpg

道の駅宇目から約10分車で移動し、駐車場所についたらパックラフトや装備を車から降ろし準備します。

まずはパックラフトに空気を入れます。ヘルメット・PFD等を着用しましょう。準備ができたらパックラフトを肩に川へ降りて入渓。ガイドが居ないと、川への下り口は分かりませんよ。

入渓地点に着いたら、安全にパックラフトツアーをする為の、装備の説明と事前説明(セーフティトーク)を行います。

s-GH011100_Trim_Moment.jpg

パックラフト開始。右を向いたり、左を向いたり、思うように漕げるには慣れが必要です。静水なので、怖さは有りませんよ。自分のペースでパドリングしましょう。見えている範囲のエリアで漕ぎますので、それぞれ思い思いにパックラフトを楽しみます。

 余裕が出てきたら、お互いに携帯で写真を撮ったり(携帯の持ち込み無料です)出来ますよ。防水ケースの準備や、川に落としたりしないように紐をつけたりするのが大事です。自分の携帯は自分で守りましょう。

s-GH010658_Trim_Moment.jpg

パックラフト、下の動画の感じで、ゆったり漕ぎますよ

下の動画は、水中から空を撮影しました。魚にはこんな風に見えてるのかな?

小魚もカメラの上を通ります。

OTTERポロシャツ-S.jpg

~ツアーのタイムスケジュール~

10:00 又は 13:30 

道の駅「宇目」(うめりあ)集合

http://saiki-kankou.com/ume/2014/03/1381

住 所)大分県佐伯市宇目大字南田原2513-5

 オレンジ色のOTTERポロシャツを着たスタッフが目印です!下の写真です!


OTTERの車で先導します。道の駅から川まで、各自車で約10分の移動があります。

10:10 又は 13:40

駐車場に到着・準備

※装備を配布します。オッターの準備した靴に履き替えます

多少濡れても大丈夫な格好でお越しください。スカート不可。

 

10:30 又は 14:00

パックラフト・スタート  

 ※準備体操と装備の説明、セーフティトーク(安全についてのお話)を行います。

この体験コースでは、ご要望により、オッターが写真や動画を撮影します。写真や動画を撮って欲しい場合、前もってご連絡・お知らせ下さい。

 流れの無い静水なので、ご自身の携帯で写真を撮る事も十分可能です。

ただし、川に携帯を落とさないように、紐付きの防水ケースに入れて下さいね。

紐付き防水ケースは前もって、ご自身でご準備お願いします。

 時間まで、漕いだり、のんびりしたり、撮影したり過ごしましょう。

※注意点1、体験・静水のみコースでオッターから貸し出す装備は、

ヘルメット・PFD(ライフジャケット)・川用のブーツです。ウェットスーツは無しですので、多少濡れても良い格好で参加して下さい。スカート不可です。

※注意点2、おやつは付いていません。

12:00 又は 15:30

解散

所要時間約2時間

現地解散です。お気をつけてお帰り下さい。

藤河内渓谷へのアクセス 及び 集合場所

道の駅宇目にて 10:00 又は 13:30 に待ち合わせです。
道の駅宇目から川までは車で約10分です。
川までオッターの車で先導いたします。各自の車で移動です。

 

 

道の駅宇目は、大分米良インターから、国道10号線・326号線を通って、約1時間です。
太宰府インターから大分米良インターまで約2時間です。

(道の駅宇目の住所) お大分県佐伯市宇目町大字南田原2513-5 

(電話番号)0972-54-3090 ナビ設定にご使用下さい

※パックラフトのお問い合わせは、直接オッターへお願い致します

OTTER

(同)オッター

〒879-3301 大分県佐伯市宇目小野市448-1

代表 田中 宏明

TEL 050-3749-0040

TEL 090-9600-7781

PCメール   mail@otter-drc.com
川へツアーに出ている時間帯(AM11~PM17時)は(川へ出ますと電波が届きません)、電話を受け取れない場合がございます。ご了承下さい。

「美しきOITA」海と川・水辺の利用促進協議会 理事

​はさま由布川峡谷観光協会 理事