パックラフト 藤河内渓谷コース(ツアーの流れ)

道の駅宇目:AM11時 集合

大分県佐伯市宇目町を流れる藤河内渓谷!

巨大な岩盤の上をこの川は流れています。

波うつ岩床。丸く削れたプール。澄んだ青い川、飲めるほどの水質の水。

s-s-P_20200913_155049_vHDR_Auto.jpg

林道を車で進み、駐車場所についたらパックラフトや装備を車から降ろし準備します。

まずはパックラフトに空気を入れます。ヘルメット・PFD等を着用しましょう。準備ができたらパックラフトを肩に急勾配を降りて入渓。さっそくアドベンチャーです。ガイドが居ないとパックラフトのコース、川への下り口は分かりませんよ。

入渓地点に着いたら、安全にパックラフトツアーをする為の、装備の説明と事前説明(セーフティトーク)を行います。

s-GH010642_Moment.jpg

全行程・約2キロのパックラフト開始。漕いだり歩いたり。思うように漕げるには慣れが必要です。早くパックラフトに慣れてね、コースの進む先に難関区間が待ち受けてます。浅い場所はパックラフトを肩に!歩いて下流へ進みます!

s-GH010643_Moment.jpg
s-GH010879_Moment[1].jpg

行く手を阻む砂防ダム。パックラフトを投げて、身軽になって迂回して降ります。

s-GH010672_Moment[1].jpg
s-GH010658_Trim_Moment.jpg
s-GH010881_Moment[1].jpg

パックラフトを肩に担いで歩いたり。水に浮かべて漕いだり。

上手に漕ぎましょう。右に左に、思い通りに進むかな?

s-GH010049_Moment[1].jpg
s-GH010904_Moment[1].jpg

色んな形の瀬や小滝が次々現れますよ。長い瀬も短い瀬も蛇行してうねる瀬も、緊張しながら漕いで進むのです。

​狭い川なので、ガイドは近くに居てサポート体制はバッチリです。

浅い場所も多いので、ひっくり返っても、「あれ?立てる?!」なんて事もあります。

s-GH010674_Moment[1].jpg

パックラフトの雰囲気は、動画の方が写真より伝わりやすいので、上の動画を見て下さいね。

※水量が多い場合はコースを変更する事があります。

OTTERポロシャツ-S.jpg

~ツアーのタイムスケジュール~

11:00 

道の駅「宇目」(うめりあ)集合

http://saiki-kankou.com/ume/2014/03/1381

住 所)大分県佐伯市宇目大字南田原2513-5

※少し早いですが昼食をとってから集合してください。

 オレンジ色のOTTERポロシャツを着たスタッフが目印です!下の写真です!


OTTERの車で先導します。道の駅から藤河内渓谷まで各自車で約30分の移動があります。

国道326から先の藤河内渓谷までの道路は、道が狭い為マイクロバス以下のサイズしか通れません。大型車は進入禁止になっています。

藤河内渓谷は携帯の電波がありません。ですので、集合は携帯で連絡の取れ​る

道の駅宇目(うめりあ)にしています。

11:30 

藤河内渓谷駐車場に到着・着替え

※装備を配布し着替えを行います。着替え用のテント&更衣室を準備しています。

12:00~30

ツアースタート予定 

 ※準備体操と装備の説明、セーフティトーク(安全についてのお話)を行います。

ツアー中ガイドがカメラで撮影をしています。最高の笑顔でポーズを!

 全行程・約2kmをパックラフトに乗って進んでいきます。浅い場所はパックラフトを肩に歩きますよ瀬や小滝を下って渓谷の奥へ!
 蛇行し、千変万化する川の流れを下っていきます!

ゴール地点でツアー参加者の集合写真を撮影して終了です。

※ツアー終了後着替えを終えたら、おやつタイムです!

(おやつは料金に含まれています。)

ツアー終了時間には変動があります。

16:00

解散予定

温泉は近くにある、藤河内 ”湯~とぴあ” さんを利用してはいかがでしょうか(木曜日定休日)

 

※藤河内渓谷へ移動する際、山道での移動となります。石が道路上に落ちている場合があります。 

先導するOTTERの車は20~30kmと低速で走るのでタイヤで石を踏まないよう避けながら

走行してください。石を踏むと稀にパンクする可能性があります。ご注意ください

藤河内渓谷へのアクセス 及び 集合場所

道の駅宇目にてAM11:00に待ち合わせです。
道の駅宇目から藤河内渓谷までは車で約30分です。
藤河内渓谷までオッターの車で先導いたします。各自の車で移動です。

昼食は、各自済ませておいて下さいませ。
また、藤河内渓谷周辺には、コンビニ等ありません。
道の駅宇目に、おにぎり等を販売する物産館が有ります。

レストランも有りますが11時開店です。

 

道の駅宇目は、大分米良インターから、国道10号線・326号線を通って、約1時間です。
太宰府インターから大分米良インターまで約2時間です。

(道の駅宇目の住所) お大分県佐伯市宇目町大字南田原2513-5 

(電話番号)0972-54-3090 ナビ設定にご使用下さい

※パックラフトのお問い合わせは、直接オッターへお願い致します

OTTER

宇目事務所 大分県佐伯市宇目大字小野市448-1

代表 田中 宏明

TEL 050-3749-0040

TEL 090-9600-7781
川へツアーに出ている時間帯は(川へ出ますと電波が届きません)、電話を受け取れない場合がございます。ご了承下さい。


PCメール   mail@otter-drc.com