パックラフト藤河内コース ツアー参加について

・予約時または予約後に、参加者全員分の「身長」と「靴のサイズ」を伺います、お知らせ下さい。ウェットスーツと川用ブーツを準備する為です。

・予約制となっています。前日までにご予約をお願いします。

​・オッターのパックラフトツアーは、7月後半から9月中旬まで休止致します。キャニオニングツアーの繁忙期を避けてツアーを催行致します。春や秋に寒くなりにくいパックラフトツアー、いかがですか?

・パックラフトツアーは、少人数で行います。最大6名様です。コロナ禍の2021年、楽しい体験をしたいけど、三密は心配・・・、という方々におすすめです。

・電話でのご予約も可能ですが、川へツアーに出ている時間帯は電波が届かない場合のあるため、電話を受け取れない場合がございます。 

・雨天決行ですが、降雨量が多い場合は安全の為ツアーを中止する場合があります。

〇ツアーに必要な物と川の装備
(各自で準備していただくもの)
・タオル
・着替え
・濡れ物を入れる袋
・水着、乾きの早い化繊の下着&Tシャツ(ヒートテック、ラッシュガード等)
 ※綿素材は不可です。裸でウェットスーツ着用はご遠慮下さい。
・水着&Tシャツの上にウェットスーツを着用します。水着もしくは、スポーツ用下着等の準備をお願いします。
・キャニオニングと違い、パックラフトは寒くなりにくいです。

(必要であれば準備するもの)
・ウレタンマスク(水に濡れますのでウレタンマスクが最適です)
・手袋(綿素材不可)
  ※素手で参加される方がほとんどです。
      ※コロナ対策として、オッターの手袋をご使用いただきます。
・靴下
  ※川用ブーツを裸足で着用されても大丈夫です。靴擦れ防止に「5本指ソックス」の着用も効果的です。

(装 備)​
・ウェットスーツ ・ヘルメット ・PFD(ライフジャケット)・川用ブーツ(フェルト底) ・ヒップカバー ・手袋(コロナ対策)
は当方にて用意してあります。上記装備はツアー料金に含まれています。

ウェットスーツ
PFD・ライフジャケット
ヘルメット
川用ブーツ

(注 意)
・防水カメラ、防水カバーを付けたスマートフォンの持ち込み可能です。
・メガネの方はメガネバンドをご用意ください。100円ショップに売っているメガネバンドで十分かと思います。
・コンタクトはできるだけ1DAYタイプの着用をお願いします。
・付け爪(ネイル)は外して参加することをお勧めします。
※飛び込み等で壊れ(割れ)たり、紛失の可能性があります。当方では補償できません。自己責任でお願い致します。

※「体重が90キロを超える背の低い方」はウェットスーツのサイズが合わない可能性があります(ウェットスーツが破れます)。体温保持、怪我予防の為ウェットスーツ着用できない方はツアーへの参加はできません。ご了承ください。

OTTER

(同)オッター

〒879-3301 大分県佐伯市宇目小野市448-1

代表 田中 宏明

TEL 050-3749-0040

TEL 090-9600-7781

PCメール   mail@otter-drc.com
川へツアーに出ている時間帯(AM11~PM18時)は(川へ出ますと電波が届きません)、電話を受け取れない場合がございます。ご了承下さい。

「美しきOITA」海と川・水辺の利用促進協議会 理事

​はさま由布川峡谷観光協会 理事